• 日本語サイト
  • 英語サイト

イベント・協賛 事例

CEDEC

https://cedec.cesa.or.jp

日本最大のゲーム開発者向け技術交流会「CEDEC 2020」に協賛・出展 セッションを開催
(2020年9月)

日本最大のゲーム開発者向け技術交流会「CEDEC 2019」に出展
(2019年9月)

CEDEC(Computer Entertainment Developers Conference)は、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する、ゲームを中心とするコンピュータエンターテインメントの開発、ビジネス、関連する技術、機器の研究開発などに携わる人々の技術力向上と知識や情報の交流を促進するための、日本最大のカンファレンスです。

日本最大のゲーム開発者向け技術交流会「CEDEC 2020」に協賛・出展 セッションを開催

2020年のCEDECはオンラインで開催され、セルシスはイベント協賛とCLIP STUDIO PAINTによるビジュアルデザイン事例をテーマに、VRゲーム「ALTDEUS: Beyond Chronos」のキャラクターデザインを手掛けたLAM氏や、開発会社MyDearest株式会社のディレクター/アニメーター 柏倉 晴樹氏と共にセッションを開催いたしました。

CEDEC2020
https://cedec.cesa.or.jp/2020/

 




ALTDEUS: Beyond Chronosビジュアルデザインメイキング feat.CLIP STUDIO PAINT
セッション内で発表された資料は、CEDEC Digital Library(CEDiL)からダウンロードいただけます。
(ダウンロードにはCEDiLへの会員登録が必要です。)
https://cedil.cesa.or.jp/


講演者
LAM(イラストレーター)
大胆かつポップな作風で注目を集める新進気鋭のクリエイター。東京の美術大学を卒業後、株式会社アトラスでUIデザインの制作現場を経てフリーのイラストレーターに。大学時代の友人とサークル「雷雷公社」として活動する他、『アーケードリズムゲーム WACCA』 (マーベラス)キャラクターデザイン、専門学校HAL2019年度TVCM『夢に、嚙みつけ。』篇のアートワークなどを手掛ける。『ALTDEUS: Beyond Chronos(MyDearest)』では前作『東京クロノス』に続き、キャラクターデザインを担当。
https://twitter.com/ramdayo1122


柏倉 晴樹(MyDearest株式会社 ディレクター/アニメーター)
MyDearest株式会社所属。『東京クロノス』監督。 CGアニメーターとして数多くのアニメ作品に参画。2014年11月に公開されたアニメーション映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』ではモーション監督を務めた『ALTDEUS: Beyond Chronos』および『東京クロノス』では作品全体のディレクターとして、これまでに無いVR表現に挑戦している。

 

 

 

日本最大のゲーム開発者向け技術交流会「CEDEC 2019」に出展

セルシスは2019年9月にパシフィコ横浜会議センターにて開催された、コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス(CEDEC)2019に出展しました。
 


CEDEC 2019
https://cedec.cesa.or.jp/2019/


セルシスは、CLIP STUDIO PAINTのブースを出展し、「CLIP STUDIO PAINT」の機械学習(AI)を用いた「スマートスムージング」や 「線画の自動彩色」などのデモンストレーションを行いました。
 

さらに、CLIP STUDIO PAINTによるビジュアルデザイン事例として、サイバーエージェントグループ 株式会社サムザップ様、株式会社アプリボット様にお話いただきました。
 
また、ax株式会社および株式会社アクセルが開発・提供するディープラーニング・フレームワーク「ailiaSDK」採用の事例として、株式会社アクセルのセッションに登壇しました。


技術連携事例:
CLIP STUDIO PAINTの「スマートスムージング」実行ライブラリに、ax株式会社および株式会社アクセルの「ailiaSDK」を採用
 

コラボレーションについて
製品の使い方やサポートについて

導入・アライアンスに関するお問い合わせはもちろん、
ご検討についてのご相談などもお気軽にお問い合わせください。

 
Topへ戻る