• 日本語サイト
  • 英語サイト

導入事例

イベント・協賛 事例

Live2Dカンファレンス「alive 2017」

http://alive2017.live2d.com/

Live2Dカンファレンス「alive 2017」に出展

(2017年12月)

469_ext_01_0.png

 セルシスは2017年12月4日に秋葉原UDXで開催された、Live2Dカンファレンス「alive 2017」に出展いたしました。

Live2Dカンファレンス「alive 2017」
http://alive2017.live2d.com/

 


 株式会社Live2Dが提供する、イラストの見栄えを維持したまま立体的に動かすことのできるLive2D技術は、スマートフォン向けゲームなどで多く利用されています。イラストの制作にはイラスト・マンガ・アニメ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」が使用されるケースが多いことを受け、出展いたしました。

 「alive」は、Live2Dを使った創作活動に関わるクリエイターが集まるイベントです。2017年で開催4回目を迎え、Live2Dをこれから知りたいと思っている初心者の方から、ゲーム・アプリ開発者、イラストレーターやアニメーターといったプロクリエイターまで、世界中から多様なジャンルのクリエイターが参加しました。

 イベントでは、大ヒットタイトルの開発秘話や、Live2Dの最新情報といった多彩なセッション、Live2Dを使ったコンテンツの展示に加え、Live2Dの国際コンペティション「Live2D Creative Awards2017」の授賞式が行われ、セルシスは受賞者に「CLIP STUDIO PAINT」を進呈いたしました。

Live2D Creative Awards2017授賞作品
■グランプリ
タイトル: Balloon
クリエイター:一束さん (兵庫県)


■CLIP STUDIO PAINT賞
タイトル:Mask
クリエイター:Aïda de Ridderさん(オランダ)




イベントの様子とCLIP STUDIO PAINT賞受賞者のAïda de Ridderさん

その他の受賞作品はこちら
http://www.live2d.com/ja/award2017_entry_list



 セルシスはイラスト・マンガ・アニメ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」をブース展示いたしました。Live2Dで活用するイラストを「CLIP STUDIO PAINT」で作成することができ、すでに多くのクリエイターにご利用いただいています。ブースでは、「CLIP STUDIO PAINT」を来場者にお試しいただき、Live2Dへのデータ受け渡し方法もご紹介しました。

 また、セルシスの「創作応援サイトCLIP STUDIO」では、CLIP STUDIO PAINTからLive2Dへ、スムーズにデータを持っていくためのパーツ分けの方法やノウハウを紹介した講座を公開しています。
Live2D用のデータをCLIP STUDIO PAINTで作る
https://howto.clip-studio.com/library/page/view/creatorsnote_live2d_00_001
https://howto.clip-studio.com/library/page/view/creatorsnote_live2d_00_002


 

お電話でのお問い合わせ

03-5365-3080

導入・アライアンスに関するお問い合わせはもちろん、
ご検討についてのご相談などもお気軽にお問い合わせください。
10:00~12:00 13:00~18:00 (土日祝を除く)

Topへ戻る