• 日本語サイト
  • 英語サイト

チーフデザイナー

阪田 俊之 Toshiyuki Sakata

―どのような業務を担当していますか
 当社のWebサイト全般と、雑誌広告やカタログ、展示会用のフライヤーなど紙モノのデザインを手掛けています。以前はDTP系のデザイン会社に勤めていたのですが、受託100%なので、クライアントの商品の表現に関わります。当然ですが、思い入れのない製品に対してのデザインが仕事でした。しかし今は、自分たちが思い入れを込めてつくっている商品やサービスを広め、盛り上げるためのデザインをしています。率直に「楽しい」と感じます。

―セルシスの雰囲気を教えてください
 社内はピリピリしたところがなく、デザイン会社のような“ライバル”ではなく“仲間”という感覚がとても強いので、それぞれが持っているテクニックやスキルを教え合うなど、いい雰囲気がありますね。そうした中でチーフの私は、4人のメンバーに経験を生かしたアドバイスをすることを心がけています。とはいえ、押し付けるようなことはせず、参考にしてもらう程度。テクニックやセンスは人それぞれですから、むしろそちらを生かすべきと考えているからです。



―どのような方と一緒に働きたいですか?
 一緒に働きたいのは、デザインの力を信じる、熱い気持ちを持った人。当社はデザイン会社ではなく、デザイナーは脇役かもしれません。しかし、当社の製品は、必ずデザインを通じて多くのユーザーに認識されています。デザインの力次第で、その度合いは大きく変わるのです。やりがいのある仕事だと思っています。


*掲載内容は制作当時の内容です。
Topへ戻る