• 日本語サイト
  • 英語サイト

インターン参加者の声


セルシスでは随時インターン参加を広く募集しています。実際にインターン参加された方の声をまとめています。



A大学 Aさん
インターン期間:4か月 
配属:エンジニア
インターンで経験したこと:イラスト分野に関する研究開発
CLIP STUDIO PAINTのフィルタプラグイン開発など


全体的にとても楽しいインターン経験となりました。分野についての理解も深めることができましたし、課題もいくつか発見でき、自身の成長につながる良い機会となりました。

自分の研究分野に近いものや、興味ある内容などを好きに取り組ませていただき本当にありがたかったです。もはや趣味の領域に突入しているくらいの内容だったのにもかかわらず、それをきちんと評価してくださり、実装で迷ったときは教えてくださるなど、本当に感謝しています。ご協力いただいたこともあり、おかげさまで良いものができあがったのではないかと満足しております。

また自分の書いたコードが、いつも使っているCLIP STUDIO PAINT上で動いているというのは感慨深いものでした。セルシスで働いているんだ、という実感を得ることができ、とても良い経験でした。



B大学院 Hさん
インターン期間:3年 
配属:エンジニア
インターンで経験したこと:電子書籍オーサリングツールの利便性向上を目的とした技術開発
CLIP STUDIO PAINTのフィルタプラグイン開発など


かなり自由に研究を行うことができ、良かったです。研究開発に必要な知識の勉強や、実験的なコードを書くことなどもできて、インターンを通して大変多くの学びが得られました。

また、とても柔軟に勤務日を決められたので、大学院での研究が忙しい時はそちらを優先できたりなど、働く環境もとても良かったです。

大学院で学んだこと、インターンで学んだことがそれぞれ相互に良い影響を与えあっていると感じられ、とても有意義な経験でした。



C大学 Mさん
インターン期間:1年 
配属:エンジニア
インターンで経験したこと:マンガ分野に関する研究開発


インターンの勤務初日にすべての入社処理を済ませ、翌日からすべてがリモートワークでの業務となったことは、いまだに強く印象に残っています。多くの企業がリモートワークへの移行に苦心している中での円滑な進行は、驚嘆に値すると思っています。素直にすごいと思いました。

また、自宅のネット環境が不十分でポケットWiFiの貸与を申し出た際も、迅速に対応していただき非常に助かりました。おかげさまで作業に専念することができました。なにより、コロナ禍における大学生の金銭的苦境が報道される中にあっても、安定的に勤務できたことは大学生活における精神的負担を大きく軽減してくれました。

実務の内容は、専門とはやや異なるテーマではありましたが、異分野に対する知見を深められる良い機会になり、今後においても大きな糧になると思います。

また普段の研究では、他人の研究の再現を時間をかけて取り組む機会はありませんでしたので、学習方法等の細かいTipsについて深く考えるきっかけを得ることができ、非常に貴重な体験となりました。研究室での経験に加えて、このインターンシップでの経験を今後も活かしていきたいと思います。



D専門学校 Nさん
インターン期間:2週間 
配属:エンジニア
インターンで経験したこと:3D分野に関する研究開発


全体を通して良かったと思うことが非常に多かったです。巨大なプロジェクトのソースコード分析や新しい知識の学習は大変でしたが、難しく感じると同時にとても楽しく取り組ませていただきました。非常に有意義で貴重な体験になったと感じています。短期間ではありましたが、おかげでこの2週間の間にOpenGLやクロスプラットフォーム開発に対する理解がぐっと深まりました。

3D開発に関わる部分に配属していただいたことで、自分の既に持っている知識をある程度生かし、短い期間でも実際の業務に近い体験ができたことや、デイリースクラムへの参加の中で実際の仕事の流れや、進捗報告が見れたのも非常に良かったです。

社会に出た際に、どのように働くのかという明確なビジョンを持つことができたため、それを元に今後の学生生活で一層多くの知識や技術を身に着けていきたいと強く思いました。

今回のインターンシップを通して初めて知ったCLIP STUDIO PAINTの機能もあり、もっとそれらの機能を有効に使って制作をしたいと思うきっかけにもなりました。また、普段ユーザーとして使用しているCLIP STUDIO PAINTの中身を知ったり触ったりできたのは、非常に新鮮かつ楽しい体験になりました。
 


E大学  Tさん
インターン期間:1年2か月
配属:エンジニア
インターンで経験したこと: メール配信基盤エンハンス、他


大規模なアプリケーションや企業レベルの開発環境に触れるのは初めてだった為、最初は右も左も分からない状態でしたが、徐々に慣れることができました。与えられるタスクにはやりがいの大きいものもあり、楽しみながら開発に取り組めました。

インターン参加前は「開発のスキル=どれだけコードを書けるか」だと思っていましたが、実際に業務に携わってみると、重要になるのはその背後にある「アプリケーション全体の構造やプログラム自体の仕組みをしっかりと理解しているか」であると感じました。企業レベルの大規模アプリケーションに施されている様々な効率化プログラムは、個人の開発の中では鍛えられにくい部分も多くあり、学ぶところが多かったです。

インターンの環境としては、オフィスそのものの環境から出退勤時間の制度等に到るまで、総じて非常に働きやすいと感じました。また、社員の皆さんの人柄も良く、自分で考え尽くして詰まってしまった時には、どなたかに声を掛ければ快く対応して下さり、とても円滑に仕事を進めることができ、楽しく働くことができました。



F大学院 Tさん
インターン期間:1年8か月
配属:エンジニア
インターンで経験したこと: CLIP STUDIO SUPPORTフロントエンド実装、他


Vue.js、Laravel、Typescript、Sassなどの言語を利用して、新規サービスの立ち上げという部分に関わらせていただきました。オフィス全体が基本的に静かで、プログラミングに集中できる良い環境でした。また、実際に使用されるサービスを制作するということは学生ではなかなかできない体験でした。良い意味で緊張感をもってプログラミングができたと思います。

支給されたパソコンについても十分なスペックで、追加のディスプレイもいただき、効率的に作業することができました。部署全体に新しい言語や便利なツールを積極的に利用していくという雰囲気があり、技術の移り変わりが早いWeb系の開発においても魅力的に感じました。

また、お昼休みなどに社員の方とお話したり、周辺のお店を紹介していただいたりと、色々と交流ができたことも良かったです。



G大学 Kさん
インターン期間:6か月
配属:インフラエンジニア
インターンで経験したこと:オンプレミスのデータベースをAWSへ移行する作業


フルリモートでのインターンということで不安もありましたが、何かあればすぐ社員の方とミーティングできるという環境が整っていたので、支障なく業務に取り組むことができました。

インターン内容については、社員の方が実際に行っている業務の一部を割り当てられ、はじめは驚きましたが、実際の業務を体験することで、インフラエンジニアとしての働き方が具体的にイメージできるようになりました。

実際に社内で稼働しているシステムを扱うことは責任を感じるものでしたが、手順書を社員の方にレビューしていただき、手順に問題がないことを確認しながら業務を進めることができたので、安心感がありました。わからない場合や困ったことがあったときなどは気軽に社員の方に質問できたので、行き詰まることはありませんでした。

また、社内で使われているチャットツール上での社員の方々のやりとりから、セルシスの社風や雰囲気を感じとることができるのも良かったです。社員の方同士のコミュニケーションや業務上のやりとりを一覧することができるので、会社全体の風通しが良いと感じました。



H大学院 Sさん
インターン期間:2年7か月(継続中)
配属:エンジニア
インターンで経験したこと:CLIP STUDIOの改修


インターン参加当初は開発に必要なプログラミング技術の習得から始まり、現在はツールのUIに関する開発および改修をお手伝いをしています。これらの活動を通して、エンジニアに必要な技術を学んでいます。

現在はリモート勤務をしていますが、自宅でも会社と同じように開発できる環境を用意していただき、開発に専念することができています。作業の不明点は、チャットツールを通して教えていただけるので、学びやすい環境です。また、勤務日を柔軟に設定できるので、大学院の研究活動との両立もできています。

社会に出てからもエンジニアとして活かせる技術を学べる点と、多くの人が手に取るツールの開発に貢献しているという実感がやりがいになっています。また、ツール開発の現場のやりとりや空気感を知ることができるため、普段の学生生活では得られない貴重な経験だと感じています。


*掲載内容は制作当時の内容です。

インターン募集内容はこちら

Topへ戻る