• 日本語サイト
  • 英語サイト

海外WEBマーケター


ゴ イケン Wei Chuan Wu

―どんなお仕事を担当されていますか
マーケティング部で翻訳、SNS運営・企画、SEO・リサーチなどの業務を担当しています。


CLIP STUDIO PAINTは台湾でも親しみ深いツールでした

―ゴさんは台湾のご出身とのことですが、セルシス入社までのお話をお伺いさせてください。
祖母が日本人ということもあり、子どもの頃から身近な国に感じ、憧れがありました。日本の文化にも興味があり、その中でもエンターテインメントや食文化などに特に関心が高かったです。大学では日本語を専攻し、その頃から日本に行きたい気持ちを強く持つようになっていました。今行かないともう機会がない、人生は一回しかないと思い、日本で就職することを決意しました。

セルシスへの入社のきっかけは、もともとCLIP STUDIO PAINTを使用していたことです。台湾でもマンガやアニメに興味のある人が多く、CLIP STUDIO PAINTは台湾の友人にもたくさんのユーザーがいましたので、入社前から親しみ深いツールでした。


―入社後は、社員登用制度を活用されて、現在は正社員で働いていらっしゃるとのことですが、それまでの経緯を教えていただけますか?
入社して一年は契約社員という雇用形態でしたが、評価面談で正社員へのお話をいただき、正社員となりました。業務では翻訳のスピードを評価いただくことが多かったです。正社員になってからは、仕事のバリエーションも少しづつ増えて、やりがいを感じています。

クリエイティブの知識を活かしてグローバルなプロモーションを


―具体的にどういったところで業務のやりがいを感じますか?
クリエイティブの業界に関心があるので、そういった自分の趣味や専門が活かせる時に、特にやりがいを感じます。たとえばアジア向けのプロモーションなどで、新しいクリエイターを探す際に、台湾でどんなクリエイターが人気か、アジアでの人気は…といった相談を受けたり、台湾では何が流行っているのかなどを聞かれた時に、台湾の状況を提供したり、自分の意見が採用されると嬉しいですね。




―日本に興味を持たれて来日されたとのことでしたが、来日されてからはどのように過ごされていますか?
セルシスはお休みがとりやすいので、日本のあちこちを旅行したりしています。北海道や名古屋、福岡など、色々なところへ旅行をしました。特に福岡の雰囲気が好きです。空港から都心までの移動がしやすいのも驚きました。
台湾の実家の場所は台北の下の辺りで田舎の方なので、東京をはじめとした大きな都市に憧れがあるのかもしれません。


プライベートの充実が仕事へのモチベーションに

―セルシスの魅力を教えてください
全体的に自由な雰囲気で、働いている人も自由な人が多いところが会社の魅力だと思います。年齢や性別、国籍にかかわらず、評価していただけますし、とても働きやすい環境です。先程もお話したようにお休みがとりやすいので、プライベートを充実させつつ、仕事に取り組むことができるのもモチベーションを保つことにもつながり、良い効果が生まれていると感じています。



*掲載内容は制作当時の内容です。
Topへ戻る