• 日本語サイト
  • 英語サイト

WEBマーケター

三木 陽  Yo Miki

―入社のきっかけを教えてください
 学生時代から趣味でマンガを描いており、当社の「CLIP STUDIO PAINT」には惚れ込んでいました。また、海外のクリエイターと交流することも好きで、シンガポールとマレーシアに数カ月滞在し、マンガの描き方を教えたこともあります。このような経験や語学力をいかして、海外へPAINTを広める手助けができればと思い、入社しました。
 
―どのような業務を担当していますか。
 現在は、マーケティング担当として、オウンドメディアのコンテンツ作成など運営全般と、フェイスブックページやツイッターなどの運営、社外からの問い合わせ対応、当社製品に関する書籍発行の際のチェックなどを手掛けています。

―どのような時に業務のやりがいを感じますか?
 英語版のフェイスブックページで「CLIP STUDIO PAINT」の機能を紹介する動画を投稿すると、海外のユーザーや潜在ユーザーからドッと反響が起こります。とても手応えを感じる瞬間です。



―今後取り組みたい事などを教えてください
 これからは、TOEICで890点を取った語学力も活かし、ぜひ海外に行って直接ユーザーの声を聞いたり、“エバンジェリスト”として潜在ユーザーに広める活動をしたいです。当社には、自ら発案したことはいつでも受け止めてくれる風通しのいい風土があるので、チャンスはたくさんあると思っています。


*掲載内容は制作当時の内容です。

Topへ戻る