• 日本語サイト
  • 英語サイト

News

2020.10.16NEWS

メイクアップアーティストブランド「RMK」のホリデーコレクションにてCLIP STUDIO READERが採用 RMK オリジナルUIで漫画家・桜沢エリカ先生の描きおろしストーリーを公開

セルシスが提供する電子書籍ビューア「CLIP STUDIO READER」が、本日10月16日より開始した株式会社エキップのメイクアップアーティストブランド「RMK」のホリデーコレクションにて採用されました。

本コレクションでRMKは漫画家・桜沢エリカ先生とコラボレーションし、「変身」をテーマにした描きおろしストーリーを公開しており、作品閲覧にCLIP STUDIO READERが採用されています。本作品では、2020年夏に新たに提供を開始した、UIを配信事業者が自由にカスマイズできる機能を活用し、ビューアUIをRMKオリジナルとし、ブランドの世界観をそのままに、キャンペーン訴求に最適なビューアを実現しました。

RMK  ホリデーコレクション
https://www.rmkrmk.com/products/2020_holiday/
 
                                                                          
「CLIP STUDIO READER」は、閲覧環境や作品の特性に合わせた最適な表現方法で、コンテンツの閲覧を可能にする、電子書籍ビューアです。コンテンツを表示するエンジンとUIをそれぞれモジュール化することにより、高いカスタマイズ性を実現しており、書店イメージやPRにあわせたUIへの変更や、作品関連情報や独自のコンテンツなどをビューア上に表示したり、SNSへの連携ボタンを追加するなど、サービス内容に合わせた機能追加をサービス事業者側で自由に行え、ニーズに合わせた利用が可能です。スマートフォン、タブレット、PCなどの多様なデバイスへの配信に対応しているため、幅広いサービス提供を実現します。本キャンペーンではセルシスの提供する配信サーバー「ComicDC」もあわせてご利用いただいています。

CLIP STUDIO READER : https://www.celsys.co.jp/e-booksolution/
ビューアのカスタマイズ性向上について : https://www.celsys.co.jp/topic/2020070302



RMKについて
1997年創立。世界のファッションシーンで活躍するメイクアップアーティストの独自発想から、常識・型にはまらないメイクを提案。『服を着替えるように、メイクを着替える。もっと自由に、気ままに、大胆に。』 クリエイティブディレクター KAORI が提唱する“COLOR CLOSET”というコンセプトのもと、RMK は、今日の私が、「今日なりたい私」へ解き放たれる、「もうひとつのクローゼット」の提案をします。

RMK : https://www.rmkrmk.com/


株式会社セルシスについて
セルシスはグラフィックコンテンツを制作する世界中のクリエイターを、デジタル技術で支援しています。
イラスト・マンガ・アニメーション制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」やWEBサービス「CLIP STUDIO」などの創作活動をサポートするサービスの提供や、電子書籍ソリューション「CLIP STUDIO READER」などのコンテンツ制作・流通・閲覧にまつわるソリューションを提供しております。

セルシスコーポレートサイト:https://www.celsys.co.jp/

お問い合わせ先
株式会社セルシス  広報担当 増川 聖子 / 古野 真衣
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
e-mail:press@artspark.co.jp

法人のお客様
https://www.celsys.co.jp/e-booksolution/
Topへ戻る