• 日本語サイト
  • 英語サイト

News

2021.04.05NEWS

セルシスが電子書籍制作ツール「CLIP STUDIO LAYOUT」をバージョンアップ EPUB読み込みやパレットドック機能を実装し、利用シーンが拡大・ユーザビリティが向上

セルシスは制作会社、配信事業社、出版社、編集プロダクション向けの電子書籍制作ツール「CLIP STUDIO LAYOUT」を、本日4月5日にバージョンアップしました。

CLIP STUDIO LAYOUT
https://www.celsys.co.jp/e-booksolution/contents/#link03

本日バージョンアップしたver1.2.0では、EPUB読み込み対応や、各機能のパレット群を整理するパレットドック機能が搭載されたため、EPUBの校閲や、自由にインターフェースを配置にすることが可能になり、利用シーンが拡大し、ユーザビリティが向上しました。現在セルシスの電子書籍制作ツールをお使いの事業者は、「CLIP STUDIO LAYOUT」を追加費用なくご利用いただけます。

今後も画像編集などの制作機能を追加し、制作から校閲までを効率的に行える機能を実装してまいります。さらに様々なOSやデバイスにも対応し、どのような環境においてもお使いいただけるバージョンアップを実施していきます。


・EPUB読み込み対応
電子書籍の標準フォーマットであるEPUB形式(固定レイアウト)の校閲作業が可能になりました。配信環境を用意することなく、EPUBの確認が容易にでき、修正指示をコンテンツ画像に直接書き込みすることで、スムーズなやり取りが可能です。


・パレットドック機能
ユーザーが、作業しやすいようにパレットをドラッグ&ドロップで直感的に整理できる機能になります。さまざまなパレットを開いている状態でも、不要な場合はパレットをドックに格納することで、画面を広く扱え、集中できる作業環境を作ることが可能になりました。



パレットドックの使用イメージ


また、セルシスは作家や読者の体験向上をめざし、配信・制作をAI(機械学習・深層学習など)によりサポートする、電子書籍ソリューションの研究開発を行っています。研究成果の第一弾として、AIを活用したマンガのページ内のコマを検出する技術と、キャラクターの顔を検出する技術を体験いただける「CLIP STUDIO READER LAB.」を先日公開しました。

CLIP STUDIO READER LAB.
https://www.celsys.co.jp/e-booksolution/lab/
 

今後も積極的に研究開発・実装を行い、最新技術を活用したコンテンツ制作環境の拡充や、カスタマイズ性、メンテナンス性に優れたビューアの開発を継続してまいります。

電子書籍ソリューション
https://www.celsys.co.jp/e-booksolution/



株式会社セルシスについて
セルシスはグラフィックコンテンツを制作する世界中のクリエイターを、デジタル技術で支援しています。
イラスト・マンガ・アニメーション制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」やWEBサービス「CLIP STUDIO」などの創作活動をサポートするサービスの提供や、電子書籍ソリューション「CLIP STUDIO READER」などのコンテンツ制作・流通・閲覧にまつわるソリューションを提供しております。

セルシスコーポレートサイト:https://www.celsys.co.jp/

お問い合わせ先
株式会社セルシス  広報担当 増川 聖子 / 古野 真衣
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
e-mail:press@artspark.co.jp

法人のお客様
https://www.celsys.co.jp/e-booksolution/
Topへ戻る