• 日本語サイト
  • 英語サイト

News

2021.04.15NEWS

7割を超えるグラフィック系クリエイターがサブスクリプションサービスを利用 欧州のクリエイター1万人に調査

クリエイター向けペイントソフトの開発・販売を行うCLIP STUDIO PAINT(株式会社セルシス)は、2020年12月にヨーロッパ4か国(イギリス、フランス、ドイツ、スペイン)のクリエイター1万人(*)を対象に、グラフィックコンテンツの創作活動に関する調査を実施しました。調査はオンラインアンケート形式で行い、各国10代1,000人、20代~40代各500人の4カ国で約10,000人より回答を得ました。

調査の結果、クリエイターの73%が月額などで使用料金を支払うサブスクリプションサービスをなんらか利用していると回答し、クリエイターにサブスクリプションサービスが幅広く普及していることがわかりました。利用するサービスの種類は、パソコン用ソフト(ゲーム以外)が46%で最も多く、ついでスマホのアプリ(ゲーム以外)37%、映画・動画配信サービス 24%となっています。

国別にサブスクリプションの利用率を見るとイギリス(82%)とドイツ(81%)が高く、スペイン (66%)、フランス(61%)と利用状況にやや開きがありました。

クリエイティブソフトをサブスクリプションで利用している/利用したいと答えたクリエイターの31%が「常に最新バージョンが利用できる」ことをメリットとしてあげており、次いで25%が「買切りと比較して追加サービスがある」ことをサブスクリプション選択の動機としてあげています。常に最新のソフトやサービスを利用したいというクリエイターの先進性がうかがえる結果となっています。

* 直近30日間に絵を描いた人


Q - サブスクリプション(定額課金)で利用しているものがありますか?



サブスクリプション利用内訳
利用率



サブスクリプション利用意向(国別)


サブスクリプション利用の理由


調査方法について
本調査は、2020年10月2日~12月18日の期間、MADE IN SURVEYS社(フランス https://en.misgroup.io/)に依頼し、イギリス、フランス、ドイツ、スペインの4か国において計10,555名にオンライン調査を行いました。
調査人数内訳:
イギリス:2,545名(10代:1,035名、20代:485名、30代:520名、40代:505名)
フランス:2,676名(10代:1,096名、20代:530名、30代:532名、40代:518名)
ドイツ:2,627名(10代:1,080名、20代:526名、30代:517名、40代:497名)
スペイン:2,707名(10代:1,076名、20代:536名、30代:502名、40代:593名)
合計の際には各世代の人数が均等となるよう按分しております。



株式会社セルシスについて
セルシスはグラフィックコンテンツを制作する世界中のクリエイターを、デジタル技術で支援しています。
イラスト・マンガ・アニメーション制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」やWEBサービス「CLIP STUDIO」などの創作活動をサポートするサービスの提供や、電子書籍ソリューション「CLIP STUDIO READER」などのコンテンツ制作・流通・閲覧にまつわるソリューションを提供しております。

セルシスコーポレートサイト:https://www.celsys.co.jp/
CLIP STUDIO Twitter:https://twitter.com/clip_celsys
YouTube:https://www.youtube.com/c/CLIPSTUDIOchannel

Instagram:https://www.instagram.com/clipstudioofficial/

お問い合わせ先
株式会社セルシス  広報担当 増川 聖子 / 古野 真衣
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
e-mail:press@artspark.co.jp

法人のお客様
https://www.celsys.co.jp/clipsolution/
Topへ戻る